どんな会社が協同組合の法人ETCカードを作るメリットがあるのか?

未分類

協同組合の法人ETCカードって何がお得なのか?

協同組合のETCカードを作る際の最大のメリットはクレジット審査がないことです特に個人事業主や新会社などはクレジットカード自体を作るのが難しいのです

なのでクレジット機能付帯の法人ETCカードはまず審査に落ちて作れませんしかし協同組合が発行する法人向けのETCカードは比較的簡単に発行されます

この記事ではどんな会社が協同組合の法人ETCカードを作るメリットがあるのか?について解説していきます

協同組合の法人ETCカードを作るメリットがある会社とは?

どんな会社がメリットあるのか?といえばそれは創業間もない新しい会社または個人で事業をされている事業者さんなどです

例えば金融機関の信用がない法人はなかなか融資が受けられませんそれと同じでクレジットの審査も厳しいものがあります通常の金融機関系の法人ETCカードは必ずクレジットの審査が必要になってきます

当然クレジット審査に通過しないとETCカードは作れないわけで困りますよね、事業の種類によってはどうしてもETCカードが必要になってくる事業者さんも多いはずです

しかし協同組合が発行する法人向けのETCカードであればクレジット審査がないので金融機関の融資が通らないまたはクレジット審査が通らない会社でも作ることができます

なぜなら協同組合はそういった金融機関の信用が低い中小企業の事業活動をサポートするために設立された団体だからです

しかし協同組合だからどこでも法人ETCカードの発行事業を行っているわけではありません、全国に数ある協同組合の中でも法人向けのETCカードを発行している団体をご紹介します

協同組合発行の法人ETCカードのメリット

  • クレジット審査無しで作れる
  • レンタカーや複数の車両で利用できる
  • 月末締めの翌月払いで料金管理が簡単
  • マイレージポイントが貯まる
  • 発行までの期間が短い

法人向けのETCカードを発行している協同組合

ETC協同組合

「ETC協同組合」の発行する法人ETCカードは組合への出資金が必要ですが年間のカード手数料と発行時の手数料のみです

「高速情報協同組合」が発行する法人ETCカードは

高速情報協同組合ETCコーポレートカード

ETCコーポレートは首都高速道路または阪神高速道路を主にご利用する事業者さんにとってメリットのある法人ETCカードです

協同組合ですから当然出資金は必要です出資金は1万円これはあくまでも出資金なので退会時には返されます


私の場合は簡単にETCカードが作れました

私は過去に小さいながら衣料品の店舗経営をやっていた時代に店舗間の移動のためにETCカードが必要になりましたしかし私個人のクレジットカードでETCカードを使うと経理上都合が悪いと税理士から言われ法人ETCカードを作って使うよう言われました、

しかし当時は経営難で融資の返済も滞りがちになっていたのでクレジットの審査が通りませんでしたので他に方法は無いかと調べてみたら協同組合の発行する法人ETCカードならクレジット審査がないので作れるかも思い申請すると思ったより簡単にETCカードが発行されました

このとき私のはETC協同組合で作りましたが多少の発行手数料は発生しましたがその他のメリットを考えるとコスト削減にも繋がり大変重宝したものです

まとめ

このように法人ETCカードを作るメリットのある会社はどんな会社なのか?について解説してきました複数の協同組合がETCカードを発行していますが基本的には同じような申請内容になっていますしコスト面でも大きな差はありません、

ただしETCコーポレートカードに関しては首都高速及び阪神高速道路を利用される事業者さんにとってメリットのあるETCカードなので一般高速道路向けではありません

未分類
法人ETCカードは新会社や個人事業主でもクレジット審査なしで作れる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました