協同組合の法人ETCカードおすすめ3選!審査なしでも作れる?

未分類

クレジット審査無しで簡単に作れる法人ETCカード3者を比較してみました

個人事業主の方や新会社で頻繁に高速道路を利用する皆さん、当然ながらETCカードは必要ですよね!

しかし金融機関のクレジット機能付き法人ETCカードは個人事業主や新会社では現実的に作るのが困難です。

そこで協同組合が発行する法人ETCカードが必要になってくるのです!

なぜなら協同組合が発行する法人ETCカードはクレジット審査がなく個人事業主のかたでも簡単に発行されるからです。

この記事でそんな数ある協同組合の法人ETCカードのなかから3つの協同組合を紹介していきます!

協同組合の法人ETCカードおすすめ3選

  1. ETC協同組合
  2. 高速情報協同組合
  3. 高速情報協同組合コーポレートカード

ETC協同組

「ETC協同組合」の発行する法人ETCカードは簡単な手続きで発行できます、書類到着後最短で10日程度で出来上がり年間の手数料も880円でコストも掛からず使えます、

ETCマイレ-ジなし、ありのどちらでも選べることができるうえマイレ-ジ登録手続きは「ETC協同組合」がやってくれるので面倒なマイレ-ジ登録は一切不要です。

高速情報協同組合

「高速情報組合」が発行する法人ETCカ―ドはETCマイレ-ジサービスが受けることができ利用額に応じてポイントが貯まります、貯まったポイントは無料通行券として利用できます。

必要な書類は法人の場合は登記簿謄本、個人事業主は確定申告書とその他数枚の書類だけです、費用は組合の出資金10000円(組合脱退時には返金されます)とカード発行手数料が550円(税込)、年間の手数料が550円(税込)と最小限の初期費用で取得できます。

高速情報協同組合コーポレートカード

「首都・阪神高速道路ETCコ-ポレ-トカ-ド」は首都高速道路と阪神高速道祖を頻繁にお使いの法人や個人事業主のかたにとってメリットが大きい法人ETCカ-ドです。

30%~50%の割引が適用されさらに最大20%割引(クレジットカ-ド系のETCカードは適用されません)があるのでとってもお得なETCカードです。

比較表

三者を比較した場合のコストを比較してみました
出資金カード発行手数料年間手数料
ETC協同組合1万円/1社880円/1枚880円/1枚
高速情報協同組合1万円/1社550円/1枚550円/1枚
高速情報協同組合コーポレートカード1万円/1社629円/1枚629円/1枚
出資金とは?

協同組合なので各社1万円の出資金が必要となります、あくまでも出資金なので解約または脱退時には返金されます

未分類
法人ETCカードは新会社や個人事業主でもクレジット審査なしで作れる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました